KTV サイコロ遊びの勝ち方、負け方


KTV遊びで最も一般的なのがサイコロ遊びです。色々な遊び方があるのですが、初心者、団体、上級者に分けてルールを説明します。実践して感覚を掴んでくださいね。


初心者編(最も単純な1・6ゲーム)

すぐに覚えられるので、その日のうちから始められます。お互い5個ずつのサイコロです。

サイコロを振って、出た目に1があれば、外に出します。6があれば、相手にあげます。(写真の場合、左は1を外に出し、右は6を2個相手に上げる)

KTV サイコロ ゲーム

KTV サイコロ ゲーム

 

こうなります。そして、この状態で、サイコロを振ります。

KTV サイコロ ゲーム

KTV サイコロ ゲーム

 

これを繰り返して、サイコロがなくなったほうが勝ちになります。(左は1が3個出たので3個外に出し、6が1個あるので6を相手にあげます、右は1があるので外に出します。形成が逆転しました)

KTV サイコロ ゲーム

KTV サイコロ ゲーム

KTV サイコロ ゲーム

KTV サイコロ ゲーム

 

非常に単純ですが、6の出方で逆転劇が起こるため、盛り上がります。

何度か遊んだ後は、負けたらどうするとルールを決めましょう。より、一層盛り上がります。


初心者編(ポーカーゲーム)

トランプのポーカーのようなゲームです。

ワンペア・ツーペア・スリーカード・フルハウス・フォーカード・ファイブカードの順に強くなります。1が強くて65432の順に弱くなります。

お互い5個づつのサイコロで一度振ってオープンします。

組み合わせの弱いほうが、役になっているサイコロを残して、サイコロを振ります。(写真の場合は、右が4のスリーカード、左が2のワンペアですから、左が2のワンペアを外に出して、もう一度振る。

KTV サイコロ ゲーム

KTV サイコロ ゲーム

UA-54328165-1