深セン初心者ガイド ホテル編


深センでは、日本人や外国人はグレードの高いホテルに泊まりますが、グレードが高いと行っても、シェラトンやシャングリラクラス以外は、日本語が話せるスタッフがいる程度です。

それなら、もう少しグレードを下げても、部屋が綺麗であれば問題無いという方は、選択肢が多くあります。ただ、中国人しか宿泊しない安宿は、さすがに日本人では耐え難いレベルになりますので、注意が必要です。

見分け方として、フロントに英語が話せるスタッフがいたら、ほぼ安心と思ってください。

20140917_185816(0)相場観で言うと、高級ホテルで800元以上

日本人がよく泊まるホテル 500元

耐えられるレベル 300元

耐えられないレベル 200元以下

ほぼ、予約なしでも宿泊はできますが、事前に予約を入れておくほうが安く泊まれます。

ホテルでは、まずクレジットカードか現金で宿泊料金の倍程度のデポジットが必要です。クレジットカードはVISAかマスターしか通用しませんのでアメックスやJCBをお持ちの方は、現金の用意を余分にしておく必要があります。

現金の場合は、チェックアウト時に精算して戻ってきます。クレジットカードの場合は、宿泊料金は新たにクレジットカードをキリますので、デポジット分が破り捨てられたかチェックをしたほうが無難です。

ホテルの中は、シャワーしかない場合がほとんどです。どうしてもお風呂に浸かりたい人は、大きめのサウナに行きましょう。

また、チェックアウト時には、部屋のチェックを入念にしますので、非常に時間がかかります。余裕を持ってチェックアウトしましょう。

UA-54328165-1