香港中国国境と入国カード記入法


香港と中国の国境(中国語では口岸)は様々です。

電車の場合は、羅湖口岸(駅は羅湖)か皇崗口岸(駅は落馬洲)になります。羅湖区へ行くなら羅湖口岸、福田区へ行くなら皇崗口岸が便利です。

フェリーの場合は、蛇口フェリーターミナル。南山区へ行くのに便利です。

バスの場合は、皇崗口岸か深セン湾口岸。福田区へ行くなら皇崗口岸、南山区へ行くなら深セン湾口岸が便利です。

羅湖口岸は、地下鉄「羅湖」、バス停、タクシー、長距離列車、新幹線など、中国入国後に様々な交通手段があります。

蛇口フェリーターミナルは、地下鉄「蛇口港」、タクシーでの移動が可能

皇崗口岸、深セン湾口岸は、地下鉄がありませんので移動はタクシーになります。

深センタクシー(赤色)は、必ずメーターを倒しますので、多少の遠回りはあっても、ボッタクリは無いと考えて頂いて大丈夫ですが、降車時に表示料金に3人民元を環境税として追加して支払う必要があります。


中国入国手続があります。入国カウンターにやフェリー内にありますので、入国カードにあらかじめ記入しておきましょう。

入国用、出国用と1枚につながっていますので、両方書いておかれるといいでしょう。日本人なら漢字を読むことが出来ますので、特に難しくないはずです。

ent ① 姓

② 名

③ パスポート番号

④ 生年月日

⑤ 男女の別

⑥ 記入しなくてもいいです。

⑦ 国籍

⑧ パスポートと同じサインをして下さい

 

dep⑨ ホテル名ですが、適当でも構いません

⑩から⑫ 観光目的の場合は必要ありません

⑬ 観光にチェック

 

 

 

出境カードの方は、中国出国時に必要になりますので、大切に出国までお持ち下さい。(ただ、失くしたとしても心配いりません。出国審査場に予備がおいてあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

UA-54328165-1